Smile!Smile!Smile!

0

術後1日目、2日目

訪問ありがとうございます<(_ _)>

一夜明けました。

夜が明けるのが本当に長く感じました。

6時頃だったと思います、検温血圧を測りにきました。

そして、ガスは出ましたかと聞かれました。

実は、術後病室で意識が戻ってからすぐにお腹がゴロゴロしていて

便意を感じたんで看護師さんに伝えたらじゃあオムツしますかと言われ「はい」と答える。

そしてオムツをされ安心してさぁって時に出たのはガスでした( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

手術終わってすぐ出るってすごくないですか?w

考えてみたら便がでるわけないすよね、何も食べてないし浣腸してるしねw

どんだけ腸元気なんだってね^^

この朝の看護師さんと会話しているときに気付いたのが声が出にくいし、しゃがれている!

術後の会話は長くしゃべることがなかったし、うなずく程度だったので気づきませんでした。

声の出にくい理由は、全身麻酔の時に口の中へ入れた管のせいだそうです。

喉の違和感はあるけど痛さはありませんでした。

のど飴を用意していってましたが使いませんでした。

熱は確かもう下がっていたと思います。熱でしんどかった記憶はありません。

7時朝食、運ばれてきますが食欲はありません。

少しでも食べてくださいね、食べないと点滴とれないからねと・・・

そうなんです、酸素マスクと胸に張っていたものは夜のうちに取れていたんです。

朝食前には足にしていた血栓防止の器具も外されていました。

あと残っているのはおしっこの管と手の甲に刺してる点滴と背中の麻酔です。

この手の甲の点滴ね、刺すとき結構痛かったw今でも跡残ってます(^^;)

そんでもって浣腸のあとトイレ行った時、チューブのつなぎ目はずれて液もれたしw

もー浣腸後のトイレではいろんな意味で大変でしたよ!

部屋に帰って看護師さんに言って消毒してちゃんとはずれないようにしてもらいました。

その時横にいた新人?看護師さんにちゃんと確認するようにって言ってましたけど

その点滴したのは新人看護師じゃなくて違う人でした。

当時はりんかも緊張してるし浣腸後のハプニングで半分頭パニクッてるし違いますよって言ってあげられなかった・・・

でもその子は「はい、はい」って聞いてた。 ごめんね。

話戻って朝食ですが、おかゆにおかずが2品だったかな?あとお味噌汁です。

このおかゆハンパなく多い!容器にあふれるほど入ってるw

なんせ食欲がないんです。結局口に入れたのはおかゆスプーンに1杯ぐらいとみそ汁1口です。

この食欲ないのは術後のせいなのかそれとも・・・

それともの続きはね、手術当日、りんかの隣のベットに帝王切開後の人がいて

朝食を結構モリモリ食べてたと思うのね、器の下ろした音や牛乳パックのシュポっていう音

りんかも帝王切開の後のご飯めちゃ美味しかったの覚えてるしw

んでそこまではいいんやけどその後30分ぐらいしてだったかな・・・

その人便意を催した様子で看護師さんに訴えてたんですが

なぜかもう少し我慢できる?ってその人に聞いてた。

りんかは隣で何ですぐ用意してあげないんだろうと疑問でした。

それからまた10分ぐらいしてだろうかナースコールで呼んでた。

もちろんトイレしたいと要求!

でも来た看護師が言った言葉は9時になったら交代だからもう少し待てる?でした。

えーーー!自分の都合で待たせるの?そして漏らさないかとこっちがヒヤヒヤしてました。

そして最終的には容器を持ってきて出来たようです。

挙句の果て容器がちゃんとはまっていなかったのか漏れた様子・・・

交代で来た看護師さんが汚れちゃったから着替えようねって言っていた。

そんなやりとりを聞いてるから、りんかもトイレしたくなって我慢させられたらと思って食欲が出なかったのかもしれない。

でもね、りんかは術後便意を催した際オムツしてるから漏らす心配はなかったんだけどねw

担当する看護師さんで自分の入院生活ってまったく別のものになるね。

これはその時の運だと思います。

話だいぶそれましたね(^^;)

で、食事も食べられずでした。もちろん点滴も外せません。

それから歩きましょうかと看護師さんが来て歩いてみる。

歩きたくてしょうがなかったりんかは結構機敏に動いたw

看護師さん「おーっ」て言ってたような( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

痛みはほとんどなく以外に動ける!

トイレまで行けたらおしっこの管抜けるからねの言葉に

おっしゃー!頑張って歩くでー!と心で叫ぶw

難なく歩けた。長い間寝ていたので一瞬フワッとするけど大丈夫でした。

おしっこの管が抜ける。抜くときは少し気持ち悪い感じだけど痛くない。

それから9時頃だったかな、体をふいてもらってお着替えです。

ごしごしふいてくれたから気持ちよかったな~

その後は検温血圧以外もう自由時間です。

点滴ガラガラしながら歩く練習ですよ~

で確かこの日の午後お部屋の移動をしたと思います。

その移動の際看護師さんがお守りを枕の下から見つけました。

これ、母からもらっていたお守り、手術室には持って行くことができず

看護師さんが、じゃあ枕の下に入れとくねって病室のベットの枕の下に入れてたんです。

このお守りの効き目もあったから無事に手術を終えられたとも思います^^

変わったお部屋は前室より綺麗で少し広い!そして明るい!

変わってよかった~♪

4人部屋は変わりないんですがその部屋にはりんかを入れて3人です。

おばちゃま2人です。カーテンが閉まっていたので挨拶はなしで入室しました。

その後お会いすることがあったのでかるく挨拶はしました。

この先何日かご一緒するおばちゃま2人、どちらもとてもユニークなお方でした^^

でまぁ食欲以外は少し痛さがあるものの健康そのものって感じです(。-∀-) ニヒ♪

面会時間には同じ時間ではないですが旦那と父が毎日来てくれました。

妹もお見舞いにいくねって言っていましたがりんかの術前から体調が悪く来れませんでした。

とバタバタな1日が終わろうとしていますが、この日の食事はほとんど食べられませんでした。

おかゆだと食べにくいかなって事でご飯に変更してもらうことになった。

ちゃんと食べないと点滴取れないよ~と・・・わかっちゃいるけど・・・ねw

術後2日目

眠れたか眠れなかったか・・・覚えてない( ̄▽ ̄;)

とにかくいつもと同じ1日がはじまる。

食欲は相変わらずない。でも前日よりかはマシ。

食欲ない割にはご飯を口に運ぶと意外と食べられる!前日より美味しく感じた。

ご飯は普通盛りですwなんとか完食できた。

点滴はずれました!

残るは背中からの麻酔だけ!

担当医がくる。

術後の傷と残ってる麻酔の量を見る。

痛さもあまりないので麻酔を使う回数が少ない。

担当医に痛さはあまりないことを伝えると今日麻酔外せるよと・・・

後でまたくるからって言っていたが夜になっても来ませんでしたwwwww

看護師さん曰く背中の麻酔は全部使ってから抜くのだそうだ。

やはり細かいことは看護師さんの方が詳しいのであろうか。

麻酔はポシェットみたいに斜め掛けにした袋の中に入っている。

その袋の中に注射器みたいなプラスティックの容器が入っていて

少し硬いが注射器を使うようにグーッと押すと麻酔液が入る仕組みだ。

肩からスーッと冷たい液が入っていくのがわかる。

これがなくならないと麻酔が取れないなら使うべし!

少し痛くなり始めたら押す!それの繰り返しw

しかし2日目も麻酔はなくなりませんでした。

食欲はあまりないけど何とか食べられる感じだったかな。

完食は朝の1回だけでした。

この日もちゃんと歩きましたよ~

点滴もはずれたし快適快適~

手術して2日目でこんなに快適でいいのってくらいです^^

2日目はこんなかんじで過ぎていきました。

さて、3日目ですが・・・

軽い地獄がまっています( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rinka229.blog.fc2.com/tb.php/304-6315a839
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。