Smile!Smile!Smile!

1

手術当日

訪問ありがとうございます<(_ _)>

いよいよ手術当日です。



2015年4月28日

目覚めは多分6時頃だったと思います。

7時朝食ですがりんかは絶食のためありません。

緊張のためかお腹は空いてませんでした。

朝の検温血圧を終わらせ9時から点滴をすると言われました。

点滴の前に弾性ストッキング(血栓防止のための靴下)の着用をしてくださいとのこと。

点滴をしてからだと履きにくいからだそうです。

9時過ぎに点滴開始でその後に浣腸・・・

え?浣腸点滴の前にするんじゃないんですかって看護師さんに聞いたら

後ですよ、トイレまで看護師さん連れて行ってくださいねって笑顔でwww

便はそれまでに2回出ていたんですが一応浣腸やりました。

そしていよいよ浣腸スタート!5分ぐらいは我慢してからトイレ行ってくださいねと・・・

お腹に入ってる感覚あり・・・アカン!出そう!

浣腸の途中でしたが看護師さんにもう出そうですって伝えて大急ぎでトイレにGOです!

もちろん点滴も一緒にwww

看護師さん連れて行く暇なんてないです、大急ぎですから( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

浣腸エピソードその先あるんですが省略www

で、その後は手術を待つだけだったと思います。

手術は13時からです。(旦那と両親は12時過ぎには来ていたと思います。)

13時少し前には術着に着替えていました。

その間、麻酔の先生がきたり担当医がきたりしてました。

みなさん来たときに聞かれることは、よく眠れましたかって聞きます。

よく眠れたので、はい!よく眠れましたって言うと、そうですかって一応笑顔で対応してくれましたw

ほとんどの人が緊張で眠れない中、下剤飲んでから爆睡する患者も珍しいんでしょうね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

でも、手術時間が近づくにつれて緊張はピークにきてるんですよ~

13時前に担当医が最終確認に来ていたとき電話が・・・

前のオペが長引いてるから1時間ぐらい遅れるとのこと><

うっそ~ん、緊張がまた1時間延びる・・・

それからホントに1時間後に看護師さんが来てじゃあ行きましょかと。

緊張はピークもいいとこ、でもやっとか~って気持ちで移動開始。

点綴ガラガラしながらみんなでオペ室に移動。

途中、担当医が正面から遭遇、目が合う、お互いうなずく。

りんかの妄想

担当医:さ~どんな筋腫か楽しみやな~バッサリいくで~

りんか:先生、頼みますよ~

ってな感じでしょうか( ̄▽ ̄)

当時はそんな妄想してる余裕もなくオペ室に到着。

旦那と両親とはオペ室入り口までです。

笑顔でんじゃ行ってくるわって言ったような記憶です。(無言だったかもw)

その笑顔はもちろん引きつっていたことでしょう。

入ってすぐに椅子が用意してありいったんそこに座ります。

術用キャップをかぶり看護師さんがタオルケットのようなものを肩からかけてくれました。

こんな感じです ↓↓↓

smile2255.jpg

お父さん姿勢反りすぎ~w

とくに寒くはなかったんですが、そのタオルケットをかけてもらったことで何か安心した。

でも、少しすると手術を担当する方々が次々に挨拶に来る。

まるでこれからアトラクションにでも乗るのであろうかってぐらいの勢いでw

緊張はピークを越してもはやわけわからん状態。

〇〇担当の〇〇です。

もちろん覚えてるわけもなく・・・

10分ぐらい待機したであろうか、麻酔科の先生も合流していよいよ移動です。

緊張してますよねの声に、めちゃめちゃ緊張してますと答える。

ですよね、ちょっと顔がこわばってるもんねって。

もう笑顔もでない・・・

部屋に到着。

広くもなく狭くもない真ん中にベットのある部屋。

電気も確認するがテレビでよく見るような丸い大きな電気ではなかった。

ベットに横になる前に体重を測った。

そして名前の確認があって何の手術をするか自分で言わされる。

何の手術をしますかの問いかけに、子宮筋腫の手術ですと答えた瞬間

極度の緊張のためか目の前が白くかすんで気を失いそうになるw

しかし、気を失う間もないぐらいすぐにベットに横にならされる。

実にテキパキとした対応。

ベットに乗ると背中からの麻酔のため横に向きエビの形になる。

まず、担当の麻酔の先生の声で作業開始。

麻酔を入れるための麻酔をまず打ちます。チクチクっと2回か3回打たれた記憶です。

そしてなんかやってますがなかなかできない様子。

担当の麻酔の先生が誰かに聞きながらやっている、ん?この声?

もしかして麻酔の説明を受けたときの年配の早口の人か?

顔は見えないけど特徴のある人なので間違いない。

ガビーンwww

やはりあの若い麻酔担当医は新人か・・・

2回ほど同じ作業を繰り返すが出来ない・・・

そして、年配の医師に交代。しかし1回で出来ない・・・

ガビーン、ガビーン、ガビーン!!!

何やらブツブツ言いながらやっているがこっちは不安で仕方ない状態。

2回目でやっと成功。

この背中からの麻酔をするだけで20分ぐらいはかかっていたと思う。

エビの体制も疲れるけど大丈夫かなって不安の方が大きかった。

最後にこの年配の麻酔の先生が言った事は

安全に十分注意してやらせていただいたので時間がかかってしましました。

時間がかかったことを謝られて大丈夫ですからと告げられた。

しかし、りんかが思うのは

ブツブツ言いながらやってた時に耳に入った言葉が

この人のはちょっとやりづらいなってのが聞こえたので(言い方に嫌な感じはしなかったです)

多分やりづらかったので時間がかかったんだと思いますw

麻酔自体はそんなに我慢できないぐらい痛いものではないです。

ただ、チューブを差し込む針をいれるときが少し痛いだけです。

感覚で言えば背骨をゴリゴリされてる感じかな~

で、上を向いて横になって体にいくつかペタペタ貼られておでこにも何か貼られた。

そして酸素マスクを付けられる。

ゆっくり息してくださいね~と言われしてるけど変化なし。

マスクしたら寝るんだろうと思っていたけど違うのか?と心の声。

天井のライトを見ながらスーハーしてるが意識がまだある。

すると今度は大きく息してくださ~いと言われ大きく深呼吸してみる

3回ほどしただろうか・・・落ちましたwww

意識が戻ったのは、終わりましたよ~の声でした。

その声が聞こえて目を開けたのかどうかはわかりませんが、次に聞こえた声は

もう意識が戻ってますので声かけてあげてくださいねの声。

最初に聞こえたのが父の声でした。

意識は戻っているのだろうけど目を開けられない。

名前を呼ばれ、手を握ってみなさいと言われ握り返しました。

その後、父は旦那にあとはよろしくなと言って帰りました。

そして旦那が名前を呼んでたような・・・w

旦那はひたすら喋っていました。

夕日が綺麗だよ~って言葉が一番印象的で、なんで夕日なん?って

意識がもうろうとしている中でも無言で突っ込んでました。

どれぐらい喋り続けてたかは知りませんがかなりうっとおしかったですw

旦那曰く、何か喋らないといけない気がしたそうです。

面会時間も過ぎたので旦那は帰りました。

その後でだんだん意識もはっきりしてきて目も開けることができました。

痛さなんですが、それほどってゆうか全然に近いほど痛くなかったです。

背中からの麻酔が効いてたんでしょうね。

それより痛かったのがおしっこの管です。

これがもう嫌で嫌で看護師さんにも言ったんですけどみんなそうですって言われ

我慢するしかないのか~ってちょっとストレス。

数時間は違和感と痛さがありましたが慣れたのか、いつのまにかそれもなくなってました。

それからもう1つ辛かったのが体にいろんなものが付けられ寝返りが打てないせいか腰が痛かったです。

何回も腰を浮かせてしのいだのを覚えています。腰に丸めたタオルでも入れてもらえば良かったw

看護師さんは頻繁に検温血圧を測りに来てました。

術後2回目の検温の時ぐらいに熱があったので氷枕をしてもらいました。

熱がある感覚はなかったんですが氷枕してもらった瞬間冷たくてすごく気持ちよかったです。

この氷枕、退院まで活用しました。

院内は術後2日ぐらいまで冷房がきいておらず暑かったので氷枕してるだけで涼しくなります。

それ以降も同室の方が寒がりなので冷房がききだしても自室の冷房は付けることができませんでした。

そして、次の朝を迎えるんですが、この朝が来るのがなんとも待ち遠しかったんです。

痛いわけでもないんですがあまり寝むれなくて少し寝たと思ったら目が覚めて

それの繰り返しで何回か今何時ですかって看護師さんに聞きました。

明るくなってきたときにはなぜかホッとしました。

これが手術当日の様子です。

それと手術にかかった時間ですが、14時に移動開始で病室に戻ってきたのが18時半ごろでした。

大体ですが手術には3時間ほどかかったのではないかと思います。

担当医は筋腫取るの結構大変でしたと言っていました。

横隔膜がどうとかこうとか・・・はっきり覚えてません(^^;)

で、取りづらかったみたいです。

筋腫の重さは1.6キロです。

筋腫の写真一番下の方に載せときます。

見たい方はどうぞ!ただし、こういった写真を初めて見られる方は結構グロイと思います。

どういった場合でも自己責任でお願いします。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

筋腫写真を見たい方は下へゆっくりとスクロールしてください。
























































smile2254.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。

-1 Comments

☆アズ☆ says..."No title"
で、デカイ…!!!!
こんなんお腹に入れてたの!?!?
そりゃー大変だったでしょう><;;

お疲れさまっした!あ、まだ続き読む(笑)。
2015.05.21 14:24 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rinka229.blog.fc2.com/tb.php/301-961a9835
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。